業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年06月12日 [FAQ]

水漏れを放置することのリスクは何でしょうか?

最近、自宅の水回りで水漏れしているのを発見したのですが、忙しくてなかなか業者を利用する暇がなくて放置してしまっているのですが、それによってトラブルに発展するのではないかと不安にもなっています。
そこで、水漏れを放置することによって、一体どんなリスクが存在しているのかを教えてください。

回答

水道料金やカビ、階下への影響などが考えられます


水漏れを放置しておくとさまざまなトラブルが生じてしまう可能性があるのですが、まず、無駄に水が使われてしまうことによる水道料金への影響があり、ほんのわずかな水漏れであってもそれがずっと持続するのであれば、最終的にはかなりの量の水が使われるようになり、とてももったいないため、すぐに直したほうがよいです。
また、室内環境を悪化させるというリスクがあり、水がどんどん部屋の中に溜まっていくことによって湿度が上がっていくようになり、特に梅雨のような湿度の高い時期では部屋の中がとてもジメジメしてしまい、カビが発生してしまうこともあるのです。
カビが発生するとそれはアレルギーの原因となってしまうことがあり、家族の健康状態に大きく影響することがあるのですが、さらに広範囲にカビが広がってしまうとそれを取り除くことがとても困難になってしまうため、カビが発生する前に防ぐことが大切です。
また、カビに伴って悪臭が発生することもあり、嫌なニオイが部屋の中に充満するようになると、気分を害してしまうことになるため、異臭がするならばどこかにカビが発生している可能性があり、それは水漏れによって発生したものかもしれないと考えましょう。
カビの被害は他にもたくさんあり、たとえば木材を腐らせてしまうことがあるのですが、家の大事な柱にカビが発生してしまうと家の基礎となる部分に被害が生じてしまい、基礎部分は簡単に交換することができず、家の寿命を縮めてしまうことになり、その被害はとても大きなものになるため注意しなければいけません。
湿気が発生するとそれによってクロスが剥がれやすくなるというケースもあり、壁にカビが生えてクロスがダメになるケースもあるので、カビは家の内装にまで影響を与えてしまうことがあります。
また、水漏れによって家電に影響を与えてしまうことがあり、特に2階に水回りがある住まいの場合は、2階から1階へと水が漏れてしまいそれが階下にある家電を濡らしてしまい壊してしまう可能性があり、集合住宅の場合は階下の住民にまで被害が及んでしまうことがあるため、水漏れは速やかに直して被害が広がらないようにするべきです。

PageTop