業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年07月16日 [FAQ]

アパートで水漏れ…。家財道具が濡れてしまった際に火災保険は申請できないのでしょうか?

先日、住んでいるアパートで原因不明の水漏れが発生しました。
もう、家の中がびしょびしょです。
家財道具も一式濡れてしまい、大変なことになってしまいました。
そこで、家財道具の買い替えが必要となってしまったので、火災保険の申請を行ったところ、支払い不可という連絡がきました。
原因として考えられるのが結露であり、それでは支払うことができないということです。
結露レベルの濡れ方ではないことは明らかなのですが…。
大家さんに相談しても、お金がかかるので配管などは調べられないという回答。
結局、家財道具は私が自腹で揃えることになってしまったのですが、どう考えても私の過失でないことは明らかです。
今回のケースのような水漏れの場合、大家さんに対して損害賠償請求や修繕の要請、また家賃の減額請求などは可能でしょうか?

回答

大家さんに再度伝えたほうが良いでしょう


大家さんの対応には疑問が残りますね。
賃貸契約とは、借主は賃金を払うことで家に住むことができます。
一方貸主は、賃金を受け取る代わりに、住む上で困らない最低の保証をする必要があるわけです。
つまり、修繕義務は当然大家さんにあります。
ただ、なんでもかんでも修繕を大家さんに義務付けてしまっては、さすがに大家さんもかわいそうということで、過去の判例からいくと、個々の対応によるでしょう。
今回の水漏れの場合、その後水漏れがないことと、毎日暮らせないほどの被害でないということで、修繕しなくても良いという判断になっているのでしょう。
火災保険を申請し、それが却下された理由がわからないのでなんともですが、水漏れの原因があなたなのか、それとも他の階からなのかで、また対応が変わってくると思います。
どちらにせよ、損害賠償請求や家賃減額請求などをする前に、一度本気で大家さんに修繕の依頼をしたほうが良いでしょう。
あまりおおごとにすると、今後もそこに住み続けるならばやっぱりお互いに良い関係を築きたいですしね。
ただ、管理が悪いのであれば引っ越しも検討したほうが良いと思います。

PageTop