業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2019年09月18日 [FAQ]

水漏れの原因と業者に依頼する目安は?

昨年念願の家を購入しましたが、中古住宅ということで所々リフォームはしたのですが、キッチンの水栓から水漏れがしてきて、それほど程度は酷くなかったのでそのまま放置していましたが、どんどん状態は酷くなっているので、水道工事業者のお世話になった方がいいか悩んでいるところです。
築年数が今年で15年になる建物で、一度前の住人さんもリフォームしたとは聞いているのですが、具体的にどの部分をいつどのようにリフォームしたのか定かではありません。
家の購入でお世話になった不動産会社に調べてもらえば、その辺はハッキリすると思うのですが、水栓器具の寿命も含めて、水道の水漏れが起こる原因と、修理をするタイミングなどについて是非教えてください。どうかよろしくお願いします。


回答

水漏れを発見したら早めに業者に診てもらいましょう。


水道の水漏れが起こる原因の1つには、水栓や配管に使用されている部品の劣化が挙げられます。
使い方によっても寿命は異なりますが、一般的な部品の耐用年数は7?10年程度といわれており、したがって不動産会社さんに確認すれば、水漏れの原因が部品にあるかが予測できるでしょう。
部品の劣化による場合は、ただそれを交換することで水漏れを解消することができますが、古い器具の場合は、すでに部品の販売が終了しているケースもありますので、そうなると器具ごと交換しなければいけません。
その他には、ナットなどの接合部分が緩んでいる場合もあります。
この場合は、ご自分で工具を使って修理できるケースもありますが、原因箇所や修理方が分からない場合は、無理をしないで専門業者に任せた方が安全です。
水道管の破損によって水漏れが起きることもありますが、この場合はご自分で何とかしようとしないで、速やかに業者を呼んで修理してもらいましょう。
排水管がつまったことで、水が逆流して水漏れを起こすことも考えられます。
この場合は、つまりを取り去ることで水漏れも解消されることになりますが、素人では原因を追究しずらいので、その場合も状態を悪化させないように、なるべく早めに専門業者に診てもらいましょう。
水漏れの修理をするタイミングは、一刻も早い方がいいですが、業者を呼ぶとそれだけで料金がかかってしまうことがあります。
それを防ぐためには、無料で点検をしてくれる業者を見つければ良く、インターネットで調べれば、容易にそのような業者を探すことができます。

PageTop