業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年03月18日 [FAQ]

水道工事業者はどこがいいの?

家を建ててからこれまで特に問題は起きていませんが、こないだからお風呂場のシャワーの方の水栓からチョロチョロ水が漏れることがあって、来年で新築してちょうど10年を迎えるので、お風呂場以外にも水回り関係でいろいろな不具合が起きることは避けられないと思うので、頼りになるかかりつけの水道工事業者を見つけようと思っています。
水道工事業界に知り合いは誰もいませんが、テレビCMなどでも安く水漏れなどの修理をしてくれそうな会社は良く見かけるし、ネットで検索すると、家の周りにもたくさんの水道工事業者が見つかりました。
しかし、せっかくなら今後信頼してずっとお世話になれる業者を見つけたいので、正しい水道工事業者の選び方を教えてください。


回答

実績や対応の他にも見積書の内容や資格の有無を確認しましょう。


水漏れやつまりなど、水道に関するトラブルは突然起きる可能性が高いですので、テレビなどで格安で全国対応で修理に駆けつけてくれる業者もいいですが、できるだけ迅速に対応してもらえる、地元に拠点を持つ水道工事業者を選択することをおすすめします。
全国対応で大々的にテレビCMなどで宣伝しているようなところは、各地に協力店をもって対応しているケースが多く、テレビなどでは安価な料金を謳っていても、実際には平均よりも高い料金を請求されたり、下請け業者の体制によっては迅速な対応をしてもらえないことも少なくないようです。
それよりも、地元に長く根付いて営業を続けている実績のある水道工事業者を選んだ方が安心なので、そのような業者をインターネットなどで探して、ここだと思えた複数の業者からまずは相見積もりを取りましょう。
大概は見積もりまでは無料で対応してくれますし、そうすることでそれぞれの業者の応対の仕方を実際に確認することができます。
見積書の内容がどうなっているかも、信頼できる業者選びの大きなポイントで、「水道工事一式」などと、詳しく内容が書かれていないような見積書を提出してくるような業者とは、取引しない方がいいでしょう。
このような曖昧な見積書では、後々トラブルになる可能性も高いですし、工事が終わった後で追加料金が発生しても文句をいうこともできません。
実績や対応や見積書の内容の他にも、水道工事に関する資格の有無を確認することも大事なポイントで、この点は各社のホームページより確認することができます。

PageTop