業者選びに役に立つ水道工事・水漏れ・つまりに関連した業者をご紹介します。

水道業者コンシェルジュ

厳選おすすめ5社

2020年08月18日 [FAQ]

庭の水道の水が濁っています。つまりや水漏れでしょうか。水道工事をお願いするなら安く済ませたいです。

郊外に一戸建て住宅を所有しているものです。
先週ごろから庭にある蛇口から茶色く濁った水が出てくるようになってきました。これまでにはなかった現象です。水道管のトラブルを疑っています。こうしたトラブルは、まずはどこにお知らせすればいいのでしょうか。アドバイスをお願いします。


回答

まずはお住まいの自治体の水道局サービスセンターに連絡しましょう。


「水道のトラブルは、すぐに専門業者に連絡する」というような広告をよく目にしますが、これは間違いです。まずはお住まいの自治体の水道局サービスセンターに連絡しましょう。なぜなら漏水が疑われている場合、そのトラブルの箇所で、作業主体が変わるからです。
実際の漏水箇所が玄関先などに設置されている水道メーターより道路側であれば水道局管理箇所となります。この場合はご質問者ご自身に修理費用の支払い義務は発生せず、水道局担当の工事になります。水道メーターより家屋側であれば、ご自身で水道工事専門業者をお探しになり工事契約する必要が出てきます。
実際の工事はまず漏水箇所の確定から始まります。十分に実績と経験のある業者であればピンポイントに漏水箇所を突き止められるので、多くの場合、工事範囲を小さくしての施工が可能です。ですので、あまり表示価格に左右されずに工事してもらう業者を選んだほうがいいでしょう。
地元に水道工事専門業者があれば、ぜひそちらをご利用いただきたいです。施工実績については、各社ホームページにまとめています。
緊急時は「早く決めないと」とせっかちになってしまいがちですが、慌てずに落ち着いて優良業者を探してください。世の中には残念ながら、他人の弱みに付け込んで商売をする企業もあります。そういった業者を排除していく意味でも、見積もり段階から時間と心にゆとりを持って、落ち着いて探すことをおすすめします。
優良業者は懇切丁寧に問題個所について説明してくれます。「どういうことだろう?」と思った点はドシドシ聞いて相談してみましょう。また場合によっては水道の使い方で何かしらのトラブルを誘発しているかもしれません。工事に関係ないところでも、相談に乗ってもらえれば未然に防げるトラブルもあり、安心ですね。ぜひ業者とは懇意になってみてください。

PageTop